2015年5月27日水曜日

初日 バンコクからハノイへ移動

今回はバンコクからハノイへはLCC(格安航空会社)で向かいました。



スワンナプーム空港のラウンジで出発前に一休み。
Louis Tavern CIP Lounge Concourse G
プライオリティパスルイスタバーンCIPラウンジのコンコースG4を利用しました。ここは上下2階構成になっていますが、上階の4階はいつも空いていてのんびりできるのでおススメです。

往きはジェットスターパシフィックを利用しました。
Jetster Pacifc
ジェットスターパシフィックは今回初利用でした。いつも使ってるエアアジアと機材はほぼ同じ、座り心地の悪さも狭さもほぼ同じですね。1時間50分の単距離のフライトなので狭いシートでも問題ないです。しかも隣席が空いていたので楽でした。搭乗率は7割くらいでした。ほぼ定刻通りに出発・到着しました。

チェックイン時に機内持込みの手荷物の重量チェックはなかったです。機内持込み重量オーバーが結構心配で、実はいつも結構びくびくしながらチェックインしてます。重量チェックなくて良かったです。

できれば慣れているエアアジアにしたかったのですが、いい時間のフライトがあったこととスワンナプーム空港発着なのでラウンジが使えることから今回はジェットスターにしました。ジェットスターエアアジアより1000B(3700円)ほど高かったです。エアアジアのコスパの良さを改めて感じました。

到着して気が付きましたが、ノイバイ空港新しくなってました。
Noibai International Airport
2015年4月に国際線ターミナル専用のT2がオープンしたばかりだそうです。日本のODAで大成建設の施工だそうです。

ノイバイ空港からはシャトルバスを利用、ハノイ市内まで8万ドンでした。住所とホテル名を伝えるとホテルまで連れて行ってくれました。事前調査によると3ドルのシャトルバスもあるそうです。


この日の宿のCamellia Hotel 6にチェックイン。
Camellia Hotel 6
詳細は宿泊記でも書きますが、ホットシャワー、エアコン、冷蔵庫、無料WiFi、朝食付で1泊9ドルはお得だと思います。WiFi普通に使えて助かりました。バスルームのドレインの匂いとドアノブの破損が気になりました。

散歩がてら両替のためハンザ市場近くのハーチュン通りへ徒歩で行きました。今回の旅行中一番良いレートの21,830でUSD100ドルをVND2,183,000ドンに両替できました。確か2012年の旅行の際もこの通りで両替しました。

夕食はラン魚(雷魚じゃないよ)料理で超有名なチャーカーラボンへ行きました。
Cha Ca La Vong
久しぶりのチャーカー、大変おいしかったです。
Cha Ca
17万ドン(約1000円)とベトナムではかなり高級な食事になりました。店員はあんまり感じ良くないけど、言えば色々やってくれます。ハノイに来たら一度は行きたいレストランですね。

この時期のハノイはめちゃめちゃ蒸し暑いです。持ち歩くハンドタオルを忘れてきたので、タオルを購入。日本の100均とかにもありそうなハンドタオルが3万ドン(約180円)と高額でした。よく見るとメイドインベトナム、自国製品にはプライドがあるようです。

ホテル近くのお店で水などを調達。1.5Lの飲料水(ミネラルウォーターじゃないです)が1万ドン(約60円)程度でした。

ホテルに戻って翌日のホテルをインターネットで検討・予約。

翌日はバスでニンビンに向かいました。








掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

おすすめのベトナム本