2015年6月5日金曜日

ハロン湾クルーズ 4時間コースの解説

これからハロン湾クルーズに行く人のために、ハロン湾クルーズ4時間コースの詳細について解説しておきます。

最終日 ハノイからバンコクに移動

最終日は朝の便でハノイからバンコクに帰ってきました。帰りは乗りなれたタイエアアジアを利用しました。

2015年6月2日火曜日

四日目 ニンビンからハロン湾へ移動

この日はニンビンからハロン湾にバスで向かいました。移動だけの予定なので、またも朝からノンビリモード。

三日目 世界遺産「チャンアンの景観複合体」

朝はのんびりホテル近くの食堂で朝食。ホテルでも食べられるようでしたが、味気ないので外に出ました。

ブンモック
Bun Moc
米粉の麺に牛肉ボールみたいなものが入ってます。結構いけます。3万ドン。

朝食後はホテルの部屋に戻ってまたノンビリ。ツアーじゃないので気ままにノンビリ出来ます。

前の晩までチャンアンかタムコックのどちらに行くか迷ったのですが、ホアルーも見たかったので、ホアルーに近いチャンアンに行くことにしました。

「チャンアンの景観複合体」は複合遺産です。世界遺産の中でも複合遺産は極端に数が少ないので、ここは結構貴重な世界遺産かも。

チャンアンへはお昼前に向かいました。ノンビリ自分のペースで行動できるのが自由旅行のいいとこですね。ツアーじゃこうはいかないです。

ニンビン市内からセオム(バイクタクシー)でチャンアンへ。15分程の道のりで、4万ドンでした。

チャンアンでは鍾乳洞などの見所を巡るクルーズに参加しました。料金は大人1人15万ドン(約800円)。クルーズのボートは基本4人乗りのようで、個人で行ったため人数が集まるまで待ちました。

Trang An

本来4名乗船のところを6名乗船で出航。人数がうまく合わなかったみたいです。

クルーズの船は手漕ぎなので川をのんびり進んでいきます。
Trang An
川は流れがほとんどなく穏やかです。

少し行くとチャンアンの絶景が広がってきます
Trang An

クルーズの船頭さんは手漕ぎ足漕ぎで船を進めます。

最初に訪れたトリン寺
Trang An

いくつかの鍾乳洞をボートで進みます。
Trang An
それぞれの鍾乳洞にはちゃんと名前が付いているようです。

Trang An
酒甕がお供えされた洞窟もありました。

ここからボートステーションまでは長丁場で、暑さで死にそうになりました。この時期クルーズに参加するなら帽子や日傘は必携です。

チャンアンクルーズのコースマップ
Cruise Course Map
こんな感じで回っていたようです。

チャンアンの後はホアルーへ。

丁度チャンアンの駐車場にタクシーがいたのでホアルーまでとニンビンまで利用しました。
Taxi
料金はメーター利用、頼んだらホアルーで待っていてくれました。

ディン・ティエン・ホアン廟
P5221118
入場料は1万ドン。

タクシー代はチャンアンからホアルー経由でニンビンのホテルまで19万ドン。結構かかりましたね。

夕食はホテルの近くの食堂で。

コムランドゥアボー
Com Rang Dao Bo
ベトナム風チャーハンの上に炒めた牛肉がのってます。確か4万ドン。

ニンビンにもう一泊してタムコックを見に行くかハロン湾に向かうか迷ったのですが、また2時間も3時間も小さいボートでクルーズは疲れそうだったので、次の日はハロン湾に向かいました。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

2015年5月27日水曜日

二日目 ハノイからニンビンへ移動

二日目はハノイ(Hanoi)からニンビン(Ninh Binh)へバスで移動しました。

初日 バンコクからハノイへ移動

今回はバンコクからハノイへはLCC(格安航空会社)で向かいました。

ベトナム旅行(2015年5月)4回目

ベトナムの世界遺産制覇を完結するため2015年5月に1週間ほどベトナムに行ってきました。

今回訪問した世界遺産


今回訪問した世界遺産は2件です。これで(2015年5月現在)ベトナムにある8件の世界遺産を全部回ったことになります。


  • チャンアンの景観複合体
  • ハロン湾


Trang An
「チャンアンの景観複合体」は2014年に世界遺産に登録されたベトナムで一番新しい世界遺産になります。

Ha Long Bay
「ハロン湾」は2012年の1回目のベトナム旅行の時には行きそびれてしまいました。今回はその雪辱戦になります。

どちらも素晴らしい景観でいつかもう一度訪問したいと思いました。特にハロン湾は自分の中で世界遺産ベスト10に入るのではないかと思いました。


今回の旅程


今回も完全個人手配で回りました。旅程を簡単にまとめますと以下のようなバンコク発6泊7日になります。


  • バンコクからハノイへ移動 ハノイ市1泊
  • ハノイからニンビンへ移動 ニンビン市2泊
  • ニンビンからハロンへ移動 ハロン市2泊
  • ハロンからハノイ(ノイバイ)へ移動 ノイバイ1泊
  • ハノイからバンコクへ移動


パッケージツアーと比べるとかなりゆったりの日程になってます。ゆったりの日程には理由があるんですけどね。詳細は後日記事をアップします。


今回の費用


バンコク出発、バンコク帰着の格安旅行スタイルで総費用が約4万円でした。2015年5月のレート換算。思った以上に安く上がりました。

バンコク・ハノイ間はLCC(格安航空会社)を利用しました。往復で13000円程。1時間50分のフライトなのでシートピッチの狭さもあまり気にならないです。

都市間の移動はバスを利用しています。300円~700円。エアコン付きですし普通に快適でした。

宿泊は格安ホテルのシングルを利用、1泊平均1600円くらいでした。このレベルでもエアコン、ホットシャワー付きです。冷蔵庫もほとんどのホテルに付いてました。十分快適に過ごせました。

食事はほとんど食堂でしてましたね。1食250円~600円くらいで食べられたと思います。地方都市だと探しても徒歩圏にエアコン付レストランはないことが多いので、贅沢したくても出来ないことが多いです。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

おすすめのベトナム本