2015年6月5日金曜日

ハロン湾クルーズ 4時間コースの解説

これからハロン湾クルーズに行く人のために、ハロン湾クルーズ4時間コースの詳細について解説しておきます。





ハノイからの日帰りツアーも沢山あるのですが、ハロン湾までの道のりが長く往復で6時間以上も車にのる強行軍でかなり疲れそうだったので、個人手配でハロン湾に行くことにしました。ハロン湾ではバイチャイに2泊してます。

参加したのはHa Binh Cruises(ハーバインクルーズ)社の4時間コースのクルーズ。申し込みは宿泊していたViet Nhat Halong Hotel(ビエットナットハロンホテル)で前日の20時頃しました。料金は合計で31万ドン(1800円)、クルーズが27万ドン(1550円)、ホテル送迎が4万ドン(250円)との説明でした。パンフレットがあるわけではないので交渉により値段は変動する可能性がありそうでした。

ハロン湾には日本の旅行代理店がないようでした。ですから日本語ガイドが必要な場合はハノイで手配するのが良いでしょう。日本語のガイドがなければかなり安くクルーズに参加できますね。

朝のピックアップは7時~7時15分予定、実際には7時30分頃ピックアップがきました。
Van
ブオンダオ通りからだと港まで車で10分程。途中で別の客のピックアップがあります。

ハノイからのツアーに比べると朝ゆっくりなので良いですね。やっぱ海外旅行はノンビリが良いです。

港に着いてから名前、国籍、年齢をリストに記入させられました。

港は観光客で溢れています。
Harbor
流石世界的な観光名所だけのことはあります。

クルーズ船の乗り場
Harbor
船の数もハンパないです。

8:10 クルーズ船に乗船です。
Cruise

クルーズ船はそこそこの大きさで30~40人くらい乗れる感じでした。
Cruise
一階がテーブル席になっています。すいてはいませんでしたが、十分寛げます。

2階の屋根なしのサンデッキ
Ha Long Bay Cruise Boat
風を受けながら風景を楽しめるようになっています。

8:30 出航

9:00 出航後30分程で最初の見所のティエンクン洞のあるダウゴー島に到着。
人気のスポットなのでかなりボートが混んでいます。

ティエンクン洞では観光40分。ガイドなどはありませんでした。
Thien Cung Cave
鍾乳洞の中はライトアップされていてきれいです。でもちょっとケバイかな。中も混んでます。

10:00 ダウゴー島から出航、カヤックへ向かいます。

10:20 カヤックができる浮島に到着。
Kayak
ここに1時間ほどいました。カヤックは別料金で一艘10万ドン(570円)。バンブーボートも料金は同額です。

タイで散々カヤックは乗っているいるので、今回はパスしました。かなり海は穏やかで風もなく、カヤックをやったことがない人でも楽に漕げそうでした。おススメです。

11:00 浮島から出航。

11:20 闘鶏岩を通過
Kissing Cocks
闘鶏岩付近でHa Hinh 38の船からHa Binh 58に乗り換えました。どうも4時間コースの人と6時間コースの人が混載されていたようです。

12:10 港に帰港

ハロン湾のチケット
Ticket
ハロン湾全体の入場料とティエンクン洞の入場料がセットで17万ドン(970円)なので、計算すると船代は10万ドン(570円)になるようです。

船代  10万ドン
送迎   4万ドン
入場料 17万ドン
合計  31万ドン

クルーズは特に問題はなかったです。食事なし飲物なしのベーシックなクルーズで、特に良いとこもなかったですけどね。

ただやっぱりハロン湾の景色は最高でした。ハロン湾の景観は想像以上でした。景色を楽しむためだけなら4時間コースで十分ですね。同じ風景が続きますので6時間コースだと飽きそうです。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

おすすめのベトナム本